HOME大漁時刻表について > 大漁時刻表とは

大漁時刻表とは

大物が捕食するタイミングは月齢に支配されている!「いつ釣れるか!」に迫る究極の時刻表が「大漁時刻表」です。

「潮の動きによる時合い」と「まずめの時合い」、この二つは釣りをするうえで基本 となる時合いですね。でもそれだけではどうしても釣果にむらが出ていました。

そんな時、月の引力が人間をはじめとする動物の行動にも影響を与えるという衝撃的な内容の書籍に巡り会い、その日から、私(著者)の研究が始まりました。

一万件を超える釣果データから、月齢と釣果との関連についての仮説を立てては 検証し、検証してはまた仮説を立てての繰り返しの日々の中で、遂にある方程式 が存在することをつきとめたのです。それが「時間月齢方式」です。

大漁時刻表には、この「時間月齢方式」 によって割り出した「大物と遭遇する可能性の高い日時」を記載してあります。

基本となる「潮の動きによる時合い」と「まずめの時合い」、そして実釣データとを合わせ て算定し、大物が釣れる可能性の高い順 に、4段階にランク分けしてありますので 狙い目が一目瞭然です。

SS ・・・超スペシャル狙い潮
S ・・・過去多くの大型が遭遇・捕獲されているスペシャル狙い潮
A ・・・満潮・干潮の潮だるみにはS潮と同等の期待が持てる潮
B ・・・上級者の腕の見せ所となる苦戦覚悟の潮

これを見れば、いつ行けばより高い期待が持てるのかがわかります。もちろ ん、天候や気温、水温の急激な変化、その他の要因により釣果に恵まれな い場合もあるでしょう。それでも大漁時刻表を見てから釣行するのとそうでな いのとでは釣果の期待値が大きく違います。ぜひ参考にされてください。

また、場所によっては満潮・干潮の潮だるみが1時間程度遅れる場所もありますので、記載されている予測時間帯が過ぎ去ったとしても油断して はいけません。次のA潮やB潮で大型が上がるパターンもあるからです。

現場の潮の状況をしっかり確認することが重要なのは言うまでもありません。 本書を手にとってくださった皆さまが夢の大物を手にされることを願ってやみ ません。

 

本書の著者について:

枝本 博人

全日本釣り団体協議会・宮崎県釣り団体上議会 元会長

九州磯釣連盟 元常任理事

九州磯釣連盟宮崎県支部 元相談役

南西諸島のクチジロイシダイに闘志を燃やし、平成年間だけで1000匹以上のイシダイを仕留める。時間月齢にこだわり、独自の遭遇時刻を研究。多くの初心者にイシダイと夢の出会いを提供し、結果を残すことに成功する。

月の引力と魚の食い気との関連を救命した『時間月齢方式』は、イシダイに限らず、シーバス、ヒラメ、クロダイなど人気主要魚種にも通用。全国でその真価を問う。

http://www.tairyoujikokuhyou.com/about.html#about01

記事更新日:2013-12-06

HOME大漁時刻表について > 大漁時刻表とは

関連記事を探す

大漁時刻表について」カテゴリの他の記事

」のタグがついた記事

その他のカテゴリから探す

Return to page top